病院内で実施される職員向け健康診断企業健診の受託業務を大幅に改善できるシステムのご案内

次のようなお悩みはございませんか?

 

解決できそうなシステムが、ここにはあります。貴院の現状を詳しくお聞きして、効果的な方法をご提案させていただきます。

職員向け健康診断システムとは

  • 問診票データを電子化して、データ入力の手間を削減します
  • 検査データは、電子データで取り込み
  • 過去のデータの比較画面が産業医の先生のご要望を満足します
  • 健診データは、クラウドサーバーに保管されますので、保管スペースを削減できます

システムの導入には、貴院の状況把握から基礎的なデータ準備、貴院独自のフォーマットの作成などその準備にたいへんな時間と労力を要します。
我が社は、「お客様の立場でご支援」「キメの細かい運用支援」「必要なときに即対応の迅速なサポート」を方針として大切にしています。特に運用開始までの準備に十分な時間を掛けることで、確実に運用にこぎ着けるようお手伝いしています。

病院と企業を繋ぐ健康管理システムとは

労働安全衛生法では、企業の健康診断実施が義務づけられていますが、過重労働などの問題からより規制が厳しくなっています。
本システムは、医療機関内の企業健診業務の効率化のみならず、企業の健康管理にも着目しています。

医療機関の導入のメリット
 ・企業兼新業務の大幅な省力化を実現

 ・企業健診受注の営業戦略として活用可能

受診企業のメリット
 ・健康管理システムを格安で利用可能

 ・健診のアフターフォローが万全になる

ストレスチェックもEZOLISで・・・

50人以上の事業所で義務づけられているストレスチェックも、EZOLISでは、効率化を図ることができます。
 ・希望職員がオンラインで質問票に入力できる
 ・セキュリティが強固なクラウドで確実に記録を保存