特徴


 

システム概要

 

 

導入により期待できる効果


職員の健康診断、多くの職員に多大な業務負担がかかっていませんか?

  • 定期的に行われる健康診断・・・準備が大変!
    職員の問診票の印刷、関係部署への配布・回収、回収した問診票のデータ投入・・・など、定期的に行われる健康診断の準備には関係部署の担当者に多大な業務が強いられます。
  • 問診票や検査データ、産業医のコメント入力など・・・データ投入が大変!
    職員全員の検査結果や産業医のコメント入力・・・、これらのデータは個人情報のなかでも機微な情報です。誤りが無いよう2重3重のチェックを伴う大変な業務です。
  • 紙ベースの問診票や検査データなど・・・データ保管が大変!
    回収した問診票や納品された検査結果、産業医がチェックした個人票など、全て紙ベースのため、多大な保管場所を必要とします。また、その管理や閲覧が必要な情報の検索など多大な時間を要していることと思います。

 

医療機関向け「健康診断管理システム EZOLIS」でお悩み解決 !
業務を効率化し、コストも削減 !

  • データ投入が不要に!入力ミスも解消!
    ・個人の問診票は、各職員が入力!
    ・検査結果を、電子データで納品してもらう!
    ・産業医の確認は、オンラインで実施!
    ⇒ご担当者のデータ投入作業が激減し、入力ミスが解消されます。

  • 問診票を電子化・・・印刷・配布・回収が不要に!
    ・紙ベースの個人問診票を廃止!
    ・各職員自ら問診票データを投入!
    ⇒紙ベースの印刷・配布・回収が不要となり、ご担当者の業務量が劇的に軽減されます。


  • 各種データはクラウドサーバーに!・・・保管場所が不要!
    ・全ての情報が電子データ化され、保管場所が不要!検索も容易に!
    ・従来必要であった大量の紙が不要!環境改善にも寄与!
    ⇒紙ベースの情報が電子データに置き換わるため、保管場所が不要となります。大量の紙への印刷がなくなり、環境改善にも役立ちます。